痛み止めの在庫

家にあった薬の整理をしていたら、痛み止めが二種類出てきました。カロナールとロキソニンです。

 

カロナールは以前、寝違えて首が動かなくなったときに外科でもらいました。ロキソニンは扁桃腺が腫れて熱が出たときに処方されたはずです。

 

たまに生理痛があるので、そんな時に飲もうかなと思うのですが、飲み方がよくわからないので、いつも市販薬ですませていました。先日、花粉症で内科に行ったとき、話しやすそうな薬剤師さんだったので、思い切って「カロナールとロキソニンはどう違うんですか?」と聞いてみました。

 

すると、ロキソニンのほうがカロナールより効き目が強いです。カロナールはお子さんにも処方されますよ。どちらも胃が弱い方なら一緒に胃薬を飲んでくださいね」とのことでした。なのでロキソニンは高熱やひどい頭痛の時、カロナールは軽い生理痛のときに飲むことにしました。

 

病院でもらった薬も時間が経つと何の薬かわからなくなりますよね。薬剤師さんに聞くと丁寧に教えてくれるし安心ですよ。

痛み止めの在庫/近所の薬剤師さん関連ページ

アドバイスをもらう
ネットによる販売解禁
薬剤師を目指した友人